2017-10

2014年度第1回燃焼実験

どうも,WASAのほりぼーです.

去る6月20日-21日にWASAはWL-7初の燃焼実験を行いました.ほぼ3年ぶりの燃焼実験,また初めての液体酸素使用など様々な困難がありましたが,株式会社植松電機様なつのロケット団様の多大なるご協力の元,無事に終了することができました.

hft.jpg

WL-7は設計推力約700Nで圧送式サイクルを採用しています.推進剤はLOx/エタノールで同種衝突型のインジェクターを採用,エンジニアリングモデルなので全てステンレスで作られています.
今回は20日に2回,21日に2回の合わせて計4回の燃焼実験を行いました.以下にそれぞれの動画,推力曲線などを示します.

1回目:火入れ,燃焼時間3秒

hft1.png


2回目:1回目の再現狙い,燃焼時間3秒

hft2.png


3回目:押し圧を初回より高めての燃焼,燃焼時間5秒

hft3.png


4回目:押し圧をさらに高めての燃焼および推力測定,燃焼時間5秒

hft4.png

火入れの段階では最大推力600Nを記録しましたが,回数が進む毎に300Nをあたりで留まることが多くなってしまいました.また立ち上がりも遅く,今後かなり改善が必要です.今回のデータを元に,次の実験へとつなげていきたいと思います.

当初の予定より1年遅れての燃焼実験でしたが無事に初回の燃焼実験を終えることができてホッとしています.
植松電機やなつのロケット団の皆様をはじめ,今回の実験にご協力頂いた全ての方々にこの場を借りてお礼申し上げます.本当にありがとうございました.

それでは,最後に北大の方々と合同で行った燃焼実験の画像を貼っておきますね.

nenshou.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

わさ ろけっと

Author:わさ ろけっと
WASAロケットプロジェクト

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
新歓 (6)
能代宇宙イベント (1)
ロケコン (0)
モデルロケット (1)
CanSat (0)
日記 (0)
その他 (1)
ロケット勉強会 (2)
燃焼実験 (1)
種子島ロケットコンテスト (2)

最新コメント

twitter